2019年6月7日金曜日

アルツハイマー病悪性化に関わるタンパク質発見 理研が発表、「神経細胞死誘導する重要因子」

アルツハイマー病悪性化に関わるタンパク質発見 理研が発表、「神経細胞死誘導する重要因子」
理化学研究所(理研)は、同研究所脳神経科学研究センターの研究チームが、「CAPON」と呼ばれるタンパク質がアルツハイマー病の悪性化に関わることを発見 ...