vendredi 12 avril 2019

群馬大院などのグループ、脳内分子の作用発見 傷ついた脳の修復にブレーキ

群馬大院などのグループ、脳内分子の作用発見 傷ついた脳の修復にブレーキ
- 今回の研究成果を応用しSIRPαの働きを阻止する方法や薬が開発できれば、アルツハイマー病などによる脳の損傷への予防や治療に役立てられるという。研究の ...