vendredi 26 avril 2019

強制不妊手術、救済法成立 一時金320万円

強制不妊手術、救済法成立 一時金320万円
ナチス・ドイツの「断種法」の考えを取り入れた国民優生法が前身で、知的障害や精神疾患遺伝性疾患などを理由に本人の同意がなくても不妊手術を認めた。