mardi 26 mars 2019

相次ぐ“治験中止”…「認知症」の新たな治療薬の開発が難しい理由を聞いた

相次ぐ“治験中止”…「認知症の新たな治療薬の開発が難しい理由を聞いた
- 厚生労働省によると、すでに高齢者の4人に1人が認知症、またはその予備群とされ、今後、高齢化が進むとともに大幅に増加すると見込まれ、2025年には最大 ...