vendredi 1 février 2019

「これ以上生きていても意味がない」貧困高齢者がつづる悲痛

「これ以上生きていても意味がない」貧困高齢者がつづる悲痛
貧困問題を抱えた北陸地方在住の80代女性からの手紙を、筆者が紹介している; 現在はわずかな蓄えがあるが、夫の死後は月に4万円で暮らす必要があるそう ...