mercredi 15 août 2018

旧優勢保護法下 強制不妊、関係文書を公開 宮崎県が判明37人分 [宮崎県]

旧優勢保護法下 強制不妊、関係文書を公開 宮崎県が判明37人分 [宮崎県]
- 知的障害や精神疾患、遺伝性疾患などを理由に、本人同意がない場合でも都道府県の優生保護審査会の判断で不妊手術を容認していた。県衛生統計年報など ...