mercredi 1 août 2018

アメリカの高校生が原爆の是非を討論する物語『ある晴れた夏の朝』

アメリカの高校生が原爆の是非を討論する物語『ある晴れた夏の朝』
- 原爆の投下の根もとにあったものは、人種差別ではなかったか。日本がもしも白人の国家であったなら、アメリカはあのように原爆を落としたでしょうか」.