lundi 7 mai 2018

児相の現実、熱き職員主人公に 現役公務員、経験もとに

児相の現実、熱き職員主人公に 現役公務員、経験もとに
- タイトルには、世間から孤立し社会の陰で暮らす人たちに、児相とつながることで「光の当たる場所に出てきてほしい」との願いを込めた。「児相になじみのない一般読者はもちろん、福祉や教育の仕事を目指す人に読んでほしい」と安道さん。本書は日々過酷な現実と向き合い、心身を擦り減らす児童福祉司たちへのエールでも ...