貧困層の子は、勉強時間が短い傾向にある 兵庫・尼崎で初調査

貧困層の子は、勉強時間が短い傾向にある 兵庫・尼崎で初調査
- 貧困層の子、勉強時間が短い傾向 兵庫・尼崎で初調査. 経済的に恵まれていない家庭の子と、それ以外の子との間には、生活習慣の傾向に違いがあるのか――。兵庫県尼崎市が子どもの貧対策に取り組むため、小中学生を対象にそんな調査を初めて実施した。勉強時間、ゲームへの依存度、虫歯の有無......。調査結果 ..

Posts les plus consultés de ce blog

米中戦略対話 人権で摩擦の火種を残した : 社説・コラム : YOMIURI ...

名古屋市:名古屋市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画「はつらつ ...

2ちゃん掲示板でまたまた接続不能犯行予告や薬物事件関与と騒動にJCAST ...