mercredi 9 mai 2018

「認知症カフェ」全国へ マクドやスタバでも、患者や家族の受け皿に

認知症カフェ」全国へ マクドやスタバでも、患者や家族の受け皿に
認知症高齢者その家族らが交流する「認知症カフェ」が全国に広がっている。少子高齢化が進み、認知症を巡る社会問題が広がる中、厚生労働省は総合戦略で平成30年度から全市町村でのカフェ開設を掲げており、参加した家族からは「気軽に悩みを打ち明けられた」との声があがる。より多くの人に参加してもらおうと、 ...