社会貢献活動につながる商品・サービスを積極的に利用したい消費者が57% 大和証券ネクスト銀行調査

社会貢献活動につながる商品・サービスを積極的に利用したい消費者が57% 大和証券ネクスト銀行調査
- 無料塾は勉強がしたくても塾へ通えない子供が無料で通える勉強の場を提供する活動で、子どもの貧困に注目が集まる昨今、子ども食堂とともに注目されているようです。また、「専門スキルを生かして社会貢献(プロボノ)」(45.7%)や「ライドシェアで社会貢献」(39.6%)、「アニメを活用した地域活性化」(39.5%)、「定期預金を ..

Posts les plus consultés de ce blog

米中戦略対話 人権で摩擦の火種を残した : 社説・コラム : YOMIURI ...

名古屋市:名古屋市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画「はつらつ ...

2ちゃん掲示板でまたまた接続不能犯行予告や薬物事件関与と騒動にJCAST ...