mercredi 25 avril 2018

女子高生の妊娠が生む貧困、学校は自主退学を止めるべき

女子高生の妊娠が生む貧困、学校は自主退学を止めるべき
- それに10代の出産は周囲の理解を得られないことも多く、家族や友人からも孤立しがちです。そこでパートナーの男性が逃げてしまったら、誰にも頼れない。退学後は学校の先生たちにも頼れない。社会で孤立すると、出産や子育て、母体の健康や福祉の支援サービス“情報”も入手しにくくなる。 結果、生まれてくる子供貧困に ...