vendredi 20 avril 2018

施設や里親家庭の子への対応、職員ら学ぶ動き

施設や里親家庭の子への対応、職員ら学ぶ動き
- 親元で暮らせず施設や里親家庭で生活する子どもがLGBTなどの性的少数者だった場合にどう対応するかを、職員や里親が学ぶ動きが広がり始めている。親の虐待の背景に子どもの性的指向や性自認が関わっていることも考えられ、養育に十分な配慮が求められるからだ。厚生労働省も児童養護施設などで性的少数者とみ ...