jeudi 19 avril 2018

同性愛、環境弁護士が焼身自殺 地球温暖化否定政策に絶望か

同性愛、環境弁護士が焼身自殺 地球温暖化否定政策に絶望か
同性愛者の権利擁護と環境保護の活動家として知られる弁護士のデイビッド・バッケルさん(60)が14日、ブルックリン区のプロスペクトパークで焼死体で見つかった。トランプ政権が ... ニューヨーク・デイリー・ニュースによると、近くに置かれたショッピングカートの中に遺書らしきものが残されていた。「自らの死が尊厳 ...