mardi 10 avril 2018

米学校の乱射事件、銃の大半は家庭から

学校の乱射事件、銃の大半は家庭から
- ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)では1990年以降に学校で発生し、3人以上が死傷した32件の乱射事件を全て調査。ほとんどのケースで犯人は10代の白人男性で、32件中25件は10代かそれよりも若い人物が事件を起こしていた。そのうち銃の出どころが判明している20件中、17件は自宅から銃を持ち出したもので、 ...