妊娠、勧告受け退学32人 公立高初調査 半数は通学を希望

妊娠、勧告受け退学32人 公立高初調査 半数は通学を希望
- 全国の公立高校で二〇一六年度までの二年間、妊娠を理由に学校が退学を勧めた結果、自主退学した女子生徒が三十二人いたことが、文部科学省の初調査で分かった。このうち ... 十代で妊娠し、高校を卒業できなかった女性は安定した仕事に就くことが難しい場合が多く、貧困の連鎖を引き起こす恐れが指摘されている。

Posts les plus consultés de ce blog

米中戦略対話 人権で摩擦の火種を残した : 社説・コラム : YOMIURI ...

名古屋市:名古屋市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画「はつらつ ...

2ちゃん掲示板でまたまた接続不能犯行予告や薬物事件関与と騒動にJCAST ...