vendredi 27 avril 2018

マクロン仏大統領、国家主義を攻撃 米議会での演説で

マクロン仏大統領、国家主義を攻撃 米議会での演説で
- 自由貿易について、科学の重要性について、不平等について、そしてトランプ氏の米国第一主義的政策について。 そして、マクロン氏はトランプ氏のアメリカを再び偉大にというスローガンを大胆に借用し、環境や米国が脱退した気候変動に関する協定の重要性について語った。マクロン氏は、今こそ地球を再び偉大にするときだと ...