mercredi 11 avril 2018

糖尿病や認知症予防の“かかと落とし” 早めの開始を推奨

糖尿病や認知症予防の“かかと落とし” 早めの開始を推奨
- さらに、三重大学教授で神経内科医の冨本秀和氏らが2007年に行なった研究によると、アルツハイマー病患者の脳では、健常者と比べて毛細血管が29%も減少していたことが分かっている。毛細血管がゴースト血管化することで“脳のゴミ”と呼ばれるアルツハイマー病の原因物質「アミロイドβ」が脳に蓄積しやすくなると考え ...