ボスニア「民族浄化」から四半世紀/2 格差なき補償、女性に 国家内国家、救済の壁

ボスニア「民族浄化」から四半世紀/2 格差なき補償、女性に 国家内国家、救済の壁
- セルビア人は国際社会から「加害者」と見られたため、セルビア人女性の被害者たちは、忘れられた存在だった。「このまま『見えない存在』であってはいけない」。12年にセルビア人被害者の証言を集め始めたボジツァ・ジブコビッチさん(56)の働きかけで、スルプスカ議会も重い腰を上げ、今年2月に性暴力被害者への補償が ...

Posts les plus consultés de ce blog

米中戦略対話 人権で摩擦の火種を残した : 社説・コラム : YOMIURI ...

名古屋市:名古屋市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画「はつらつ ...

2ちゃん掲示板でまたまた接続不能犯行予告や薬物事件関与と騒動にJCAST ...