人気の投稿

STIGMABASE | 検索

2018年4月12日木曜日

大学時代に堕した子供「産んどきゃよかった」と後悔の35歳不妊女子

大学時代に堕した子供「産んどきゃよかった」と後悔の35歳不妊女子
- 思えば女の一生は、妊娠を心配する10代20代に次いで、不妊を心配する30代40代が始まり、子供ができない身体になって終わる。高校生や大学生は基本的に生理が遅れるたびに、酔って甘かった避妊を後悔し、妊娠検査薬を天にかざして祈り、遅れてきた生理に安堵の涙を流して生きている。 それは社会人になったところで ...