jeudi 22 mars 2018

アルツハイマー病の新たな治療法に期待 光触媒の開発に成功

アルツハイマー病の新たな治療法に期待 光触媒の開発に成功
- 認知機能の低下を主な症状とするアルツハイマー病は、Αβの凝集体が神経細胞を傷つけることで起きると考えられている。このため金井教授らは、Αβの凝集体ができるのを阻害すれば治療につながると考え、これまでにもΑβの凝集を阻害する光触媒を開発してきた。しかし、従来のものは短波長の光が必要で、短波長の光は ...