人気の投稿

STIGMABASE | 検索

2018年3月22日木曜日

「21世紀最凶の殺戮者」プーチンがもたらす憎悪の世界

「21世紀最凶の殺戮者」プーチンがもたらす憎悪の世界
- 大統領就任直前の1999年には、大統領が重度のアルコール依存でレームダック(死に体)状態だったエリツィン政権末期の首相として、チェチェンへの軍の派遣を主導し、第2次チェチェン紛争を仕掛けた。 チェチェンへの攻撃は、一般住民の巻き添えを一顧だにしない苛烈(かれつ)なもので、プーチンはそれを10年間も続け ...