jeudi 29 mars 2018

強制不妊手術の実態調査、来月にも…与党ワーキングチーム、厚労省に要請

強制不妊手術の実態調査、来月にも…与党ワーキングチーム、厚労省に要請
- 不良な子孫の出生防止」を目的に、知的障害者や精神疾患患者らに対する不妊手術の根拠となった。 厚労省によると、旧法に基づいて49年以降、少なくとも2万4991人に不妊手術が行われた。このうち1万6475人は本人の同意がなかった。96年の母体保護法への改正で、強制不妊手術などの条文は削除された。