vendredi 30 mars 2018

鬱でも食事を続けられるかんたんな方法

鬱でも食事を続けられるかんたんな方法
- 神経性大食症や拒食症、過食性障害、回避・制限性食物摂取症(ARFID)などの摂食障害は、鬱や不安障害と併発するケースがほとんどです。人格障害、学習障害、慢性疾患、薬物およびアルコール依存症なども同様です。基本的に、人生の操縦が困難な状況に陥ると、食べ物との関係にも影響が現れると考えてよさそうです。