2018年3月14日水曜日

未来の人類は遺伝子変異で酒が飲めなくなる?

未来の人類は遺伝子変異で酒が飲めなくなる?
- 大量のアルコールを分解できない遺伝子変異体が出現。二日酔いもアルコール依存症も過去の話になるかも>. 人類の進化の過程でアルコールを分解できなくする遺伝子変異体が出現し、いずれ人類は大量の酒を飲むことができなくなる――。そんな可能性を示唆する研究結果を、米ペンシルベニア大学のベンジャミン・ボイト ...