mercredi 17 janvier 2018

シャーリーズ・セロン、映画『Tully(原題)』のトレーラーで疲れきった母親を演じる

シャーリーズ・セロン、映画『Tully(原題)』のトレーラーで疲れきった母親を演じる
- セロンが演じる母親は、初めは浪費に躊躇するが、やがてシッターと独特なつながりを形成していく。 セロンがライトマンとコディのコンビと最後に仕事をしたのは、2011年の映画『ヤング≒アダルト』(2011年)だ。アルコール依存症のゴーストライター役で主演した。彼女は人生の再スタートを切るためにミネソタの実家に戻ったが、 ...