lundi 8 janvier 2018

歯周病で認知症悪化、仕組みを解明 脳の「ゴミ」増やす

歯周病で認知症悪化、仕組みを解明 脳の「ゴミ」増やす
- 研究グループは、アルツハイマー病を発症するマウスに歯周病菌を感染させて、歯周病ではないアルツハイマー病のマウスの脳と比較した。5週間後、歯周病のマウスでは記憶をつかさどる海馬でアミロイドβの量が約1・4倍に増えていた。さらに、記憶学習能力を調べる実験でも、歯周病のマウスでは認知機能が低下していた ...