lundi 22 janvier 2018

究極のゴールは汎用知性、脳の模倣やメタ学習に期待

究極のゴールは汎用知性、脳の模倣やメタ学習に期待
- ... 取り巻く環境を正確にシミュレーションできて素早く実験できるもの」とのただし書きを付けている。「汎用」の意味は、「同じパラメーターを備える同一のシステムが、幅広い用途で高い性能を発揮すること」とする。汎用的な人工知能を開発する目的は「(気候変動やマクロ経済の問題、アルツハイマー病といった)人類だけでは手に ...