人気の投稿

STIGMABASE | 検索

2018年1月25日木曜日

東京大学ら、アルツハイマー病の原因物質を抑制する酵素を発見

東京大学ら、アルツハイマー病の原因物質を抑制する酵素を発見
- 東京大学 機能病態学教室の木棚究特別研究員らは、第一三共、新潟大学、理化学研究所との共同研究により、アルツハイマー病の原因といわれるタンパク質「アミロイドβ」の脳内存在量および蓄積速度を規定する新規酵素「KLK7」を同定し、その活性化メカニズムを解明しました。 アルツハイマー病の原因といわれる ...