jeudi 11 janvier 2018

アルツハイマー病、新たな治療薬および予防法の開発に光明!

アルツハイマー病、新たな治療薬および予防法の開発に光明!
- 認知症の半分以上はアルツハイマー病(AD)によって生じることが示されている。これまでの研究から、神経細胞が分泌するアミロイドβと呼ばれるタンパク質が老人斑として蓄積し、神経細胞内に存在するタウ(タンパク質)の異常凝集を引き起こして神経細胞死に至ることがADの原因と考えられていて、近年、アミロイドβやタウを ...