jeudi 18 janvier 2018

いじめ傍観を考える 中学生ら自作劇 20校74人が参加 /奈良

いじめ傍観を考える 中学生ら自作劇 20校74人が参加 /奈良
- サミットは昨年度に続いて2回目の開催。市内全21中学校を対象に各校の生徒会メンバーらが実施したアンケート約6000人分の回答を基に、いじめをテーマにした自作の劇を作り、会場で上映された。 アンケートでは、いじめを見た時に「黙って見ている」と答えた生徒が各学年で男女共に4~5割強を占め、「怖くて止められ ...