lundi 22 janvier 2018

貧困と生活保護(53) 低所得化に合わせて基準を下げてよいのか

貧困と生活保護(53) 低所得化に合わせて基準を下げてよいのか
- 大まかに見ると、大都市部、高齢単身者、子どもの多い世帯はもっぱらマイナスになり、地方の郡部、夫婦だけの世帯、子ども1人の世帯ではプラスの傾向です。それで全体としてダウンするのは、生活保護世帯は大都市圏に多く、しかも高齢単身者が多いからです。厚労省の推計によると、生活扶助額が上がる世帯は26%、 ...