lundi 15 janvier 2018

極寒の中おもしろ写真を撮るお父さん、実は彼の人生は壮絶そのもの

極寒の中おもしろ写真を撮るお父さん、実は彼の人生は壮絶そのもの
アルコール依存症を治療していく過程で、今のおちゃめな姿に変化していきました」. 政治家のスピーチライターとして活動した頃のウルフさんは25年もの間、四六時中お酒を飲んでいました。主任のライターとして、当時ニューヨーク州知事を務めたジョージ・パタキ氏のスピーチ原稿を代作していた10年間も例外ではありません。