lundi 22 janvier 2018

岡山大病院ジェンダークリニック

岡山大病院ジェンダークリニック
- 発足時は20~30代の利用者が多かったが、GIDや性的少数者(LGBTなど)の認知が進んできた影響で、小中学生といった未成年者の患者が増え、全体の約2割を占めるようになったという。 クリニックは、心理学や看護学を専門とする大学の教授らも第三者委員として運営に参加。毎月約10人で会議を開き、運営方針や ...