jeudi 11 janvier 2018

経口型「ミニ与薬ケース」 1週間分の抗HIV薬を持続放出 研究

経口型「ミニ与薬ケース」 1週間分の抗HIV薬を持続放出 研究
- 薬の服用を忘れると、HIVの再増殖によるエイズ発症や、服用中の薬剤に対する耐性が発生するなどのリスクを負うことになる。その場合、より高価で、患者への負担も大きくなる薬剤への切り替えが必要となることも考えられる。さらに、薬の飲み忘れは、非感染者の性交渉パートナーへのHIV感染につながる恐れもある