lundi 4 décembre 2017

認知症の進行とともに形が崩れていく「母の編み物」

認知症の進行とともに形が崩れていく「母の編み物」
- 厚生労働省の情報サイトによれば、男性よりも女性に多くみられ、脳の機能の一部が萎縮していくそうだが、よく知られた記憶障害の他にも様々な症状があらわれるという。 その人の人格さえも変えてしまうというこの病気がどの様なものなのか、その一端が垣間みえる投稿が大きな反響を呼んでいる。