人気の投稿

STIGMABASE | 検索

2017年12月4日月曜日

キリン、ビール苦味成分が低下した認知機能を改善する機序を解明

キリン、ビール苦味成分が低下した認知機能を改善する機序を解明
- キリン株式会社の健康技術研究所は、東京大学、学習院大学と共同で、ホップ由来のビール苦味成分である「イソα酸」がアルツハイマー病発症時の海馬の活動を改善することで、低下した認知機能を改善することを世界で初めて解明しました。 認知症患者は2025年に700万人を超えるといわれていますから(厚労省による)、 ...