mardi 14 novembre 2017

「人間を好きになるのであって、その人の性別に恋するわけではないわ」バイセクシャルとして生きる

「人間を好きになるのであって、その人の性別に恋するわけではないわ」バイセクシャルとして生きる
- また、社会的な不平等を訴える性的マイノリティの人々のことをもっと知ってもらうには、メディアのサポートが必要だとヴェアリさんは考える。そんな彼女の理想 ...