jeudi 16 novembre 2017

「国民が愛と公平の精神を支持した」と連邦首相

「国民が愛と公平の精神を支持した」と連邦首相
- また、高齢者がわずかに高く、若年層でわずかに低かった。 ... は、タンブル首相から「同性愛者差別を含んでいる」と指摘されており、15日には法案提出を断念した。