人気の投稿

STIGMABASE | 検索

2017年11月24日金曜日

友人と交流、認知症少なく 社会的つながりで46%減

友人と交流、認知症少なく 社会的つながりで46%減
- 友人と交流し、地域の活動に参加するなど、社会的なつながりが多い高齢者は、認知症の発症リスクが46%低下するとの研究結果を国立長寿医療研究センター(愛知県)などのチームがまとめ、発表した。 チームは、2003年に65歳以上だった1万3984人を対象に約9年間健康状態を追跡調査し、社会とのつながりと認知症 ...