WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2018年4月24日火曜日

ブラジルに人種差別主義、同性愛嫌悪、権力主義の「カリオカのトランプ」極右政権誕生の可能性高まる

ブラジルに人種差別主義、同性愛嫌悪、権力主義の「カリオカのトランプ」極右政権誕生の可能性高まる
- また、ラテンアメリカでは、この10年余りで宗教保守化が進んでいるが、それはブラジルでも同様で、聖書の教えを忠実に守ることを信条にして中絶、同性結婚、麻薬の合法化といったようなことについて厳格に反対を表明する動きが活発になった。ボルソナロもこれらの合法化に強く反対している。 そして、ボルソナロは、労働者 ...

取材先からのセクハラ、語り始めた女性記者たち 苦悩と後悔、メディアへの提言

取材先からのセクハラ、語り始めた女性記者たち 苦悩と後悔、メディアへの提言
- そ児童虐待の支援現場のノウハウが生きると思う。虐待を知った時点で関与していなくてもすぐに児童相談所に通報する。当事者だったら「よく教えてくれたね、ありがとう」と感謝と肯定の気持ちを伝え、被害者は何も悪くないことを念押しする。なぜすぐ抗議しないのか、などと言うのは論外だ。 A)通報してもこの後、どうなるか ...

なぜオジサンは「孤独」の犠牲者になりやすいのか

なぜオジサンは「孤独」の犠牲者になりやすいのか
- 孤独のリスクは、(1)1日タバコ15本吸うことに匹敵、(2)アルコール依存症であることに匹敵、(3)運動をしないことよりも高い、(4)肥満の2倍高い、と結論づけているんですよね。また、友だちが多い人は、ほとんどいない人よりも長生きすることが分かってきました。 土肥: ええーと、今年の年賀状の枚数は……SNSでつながって ...

作者自らが赤裸々告白し反響を呼ぶ、漫画『セックス依存症になりました。』ーー「心の中で悪魔が囁くような ...

作者自らが赤裸々告白し反響を呼ぶ、漫画『セックス依存症になりました。』ーー「心の中で悪魔が囁くような ...
- 斉藤 日本では「アルコール依存症の治療方法が他の依存症治療のモデルとなっています。かつてアルコール依存症患者のたどる道というのは「飲み続けて死ぬ」「断酒する」の二者択一でした。ただ「10年、断酒しています」「20年、断酒しています」という人でも、再びお酒を口にすればコントロールできずに元の生活に戻って ...

発がん性指摘で揺れるコーヒー

発がん性指摘で揺れるコーヒー
- コーヒーの発がんリスクについて取り沙汰されるようになった近年、コーヒーを愛する人々からは「コーヒーって体に良いと言われてきたよね?」という疑問が相次いでいる。コーヒーをよく飲むと循環器疾患、ルツハイマー病、パーキンソン病、前立腺がん、悪性黒色腫の発症リスクが低くなる、といった報道が記憶に新しいため…

企業はLGBT施策の効果を「あえて期待しない」ことが重要だ

企業はLGBT施策の効果を「あえて期待しない」ことが重要だ
- ダイバーシティ」「LGBT」という言葉が、日常やメディアの中でいっそう目立つようになった。「LGBTは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーといったセクシュアル・マイノリティの総称であり、いま、企業や自治体の「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)」施策は、そのLGBT対応に重きを置いている ...

LGBT差別禁止 首都圏に広がる 自治体、条例など明文化

LGBT差別禁止 首都圏に広がる 自治体、条例など明文化
LGBTなど性的少数者への差別禁止や解消を条例で明文化する自治体が首都圏で増えている。今月、東京都国立市と世田谷区がそれぞれ条例を施行。専門家は「多様性と調和」を掲げる二年後の東京五輪が追い風になっているとみる。 (奥野斐). 「性的指向(好きになる相手の性)などのカミングアウトをしない人の権利も守る ...

「マルチタスク」は脳のパフォーマンスを低下させる!? こんな人は要注意!

「マルチタスク」は脳のパフォーマンスを低下させる!? こんな人は要注意!
- 厚生労働省の調査によると、2012年の65歳以上の高齢者は過去最高の3079万人となり、そのうち、認知症と診断された人は約462万人。MCI(軽度認知障害と呼ばれ、認知症予備群と診断される)が疑われる高齢者も約400万人いると報告された。つまり、65歳以上の7人に2人が認知症発症者とその“予備群”となる計算だ。